生命保険を使った老後資金の作り方 ①

最終更新: 4月28日




公的年金だけでは老後の生活が心配という方は多いはずです。

何せ私もその一人で、ニュース等で「老後資金2000万円問題」がでるかなり前から不安を

抱いていました。

最近では女性の場合2割は100歳まで生きると推計されているという事です。


必要な金額は人それぞれ違いますが、私の場合は2000万円では足りない・・という感じです。


なぜなら、私の思いはこの2つです。

  1. 子供に迷惑はかけたくない!

  2. 老後は旅行や趣味を楽しみたい!


なので、「自助努力」で貯める必要がありました。


ですが、私はもともとは貯金が苦手で、あれば使ってしまうなかなか貯められない性格でした。

私のように貯金が苦手、という方に保険は最適です。


世の中には保険以外に投資商品はたくさんあります。保険より利率のいいものもあります。

ですが、投資はよくわからない、ほったらかしにしていても少しでも増やしたいなど、そういった方に保険は最適なのです。



ではどんな人が保険を使うのに向いているか

【保険積立に向いている人】

  • 保障を持ちながら貯めたい人

  • 貯金できる自信がない・貯金が苦手な人

  • 安定してお金を貯めたい


【保険積立に向いてない人】

  • 保険を使わなくても資金がある人

  • より大きな利益を求める人


まだ貯金ができていない方、投資が怖い方は積立保険から始めてみてはいかがでしょうか。



それでは、次回は老後の資金形成として保険を活用した方法をご紹介します!

3回の閲覧

Copyright© 2020 Working Woman Plus All rights reserved.